TFT:ギャラクシー ステージII - 星への帰還

銀河で戦う、若き宇宙飛行士のタマゴたち!チャンピオンたちと共に戦う準備はできていますか?波乱万丈の冒険に乗り出す前に、ここでTFTギャラクシー ステージIに最後のお別れを言っておいてください。そう!今回はミッドシーズン、つまり皆さんを新しい銀河、「ステージII - 星への帰還」にお連れする準備がついに整ったということです!なお「初代」ギャラクシーのスタート時に導入された変更点についての考察は、こちらの/dev記事をご覧ください。

「星への帰還」は日本時間2020年6月11日3時00分にTFTへと着陸し、2020年9月15日3時00まで滞在する模様です。新セットが導入されるということは、すなわち新シーズンの幕開けを意味します。リトルレジェンドやアリーナスキン、バトルパスといったすべての新要素が、あなたの冒険欲を掻き立てることでしょう。それでは、これより2020年ギャラクシーの旅へと出発します。シートベルトの準備はいいですか?

 

まったく新しいギャラクシーパス…って、また!?

そうでした!ステージIIでは前ステージとは別の新規パスが導入されます。つまり、ステージIのパスの進行状況は持ち越されないということです。また新しいパスと聞いて、皆さんは気になることがあるのではないでしょうか。大宇宙を冒険するよりも楽しいことといえば…そう、冒険の報酬をゲットすることです!この点については変更が多いので、別に記事をご用意しています。詳細はTFT:ギャラクシーIIパス FAQでご確認ください。

「ギャラクシー」のゲームシステム

「セット名がギャラクシーなんだから、そのまんまじゃん!」と思いましたか?ここでの「ギャラクシー」とは、多次元宇宙のことです。この宇宙にはいくつもの世界が広がっているのです。プレイしていると、ドラフトラウンドが少し違うことに気が付くかもしれません。「ニーコが助ける!」にあふれた世界や、リトルレジェンドが巨大化した世界、宇宙は絶えず流動し続けています。これからどんな多重星系に遭遇するか気になる方は、パッチノートをどうぞお見逃しなく。

オリジンとクラス

オリジンとクラスは大宇宙がもたらすあらゆる神秘(と混沌)の象徴であり、ギャラクシー ステージIIにはそれぞれ強力な能力を秘めたチャンピオンたちが勢揃いしています。「ヴォイド」や「ヴァルキリー」とは前回でお別れとなりますが(きっと宇宙の深淵の向こう側に戻っていったのでしょう)、どうかご心配なく。入れ替わりで「アストロ」「バトルキャスト」といった新たなオリジンが加わり、戦略に変化をもたらしています。

チーム構成を練っている際に混乱しないよう、「大規模オリジン」と「小規模オリジン」、3つに分類されたクラス、また単独のクラスを持つチャンピオンまで、すべてを簡潔にまとめたリファレンスガイドをご用意しました。

大規模オリジン

上向きの矢印二つで表現されている大規模オリジンのアイコン。

大規模オリジン ボーナス
バトルキャスト

合計10回分ダメージを受けるか与えると、最も近くの敵に魔法ダメージを与えます。体力が半分以下だった場合は、代わりに自身の体力を回復します。つまり、状況に応じて60(2)/125(4)/250(6)のダメージまたは回復が発生するということです。

セレスティアル

すべての味方がそれぞれ与えたダメージの15%(2)/40%(4)/99%(6)にあたる体力を回復します。なおセレスティアルは5体しかいないため、「セレスティアルオーブ」を使用しない限り6体にすることはできません。

クロノ

すべての味方の攻撃速度が、8秒(2)/3.5秒(4)/1.5秒(6)/0.75秒(8)ごとに15%増加します。

サイバネティック アイテムを装備していると、攻撃力40と体力350(3)/攻撃力80と体力600(6)を獲得します。
ダークスター 味方が倒された際、ダークスターの攻撃力と魔力が8(2)/16(4)/24(6)/32(8)増加します。
流れ者

戦闘開始時に150(3)/210(6)/330(9)のシールドを8秒間獲得し、また隣接する流れ者1体につき与えるダメージが10%(3)/12%(6)/15%(9)増加します

スターガーディアン スターガーディアンがスキルを使用するたびに、他のすべてのスターガーディアンに25(3)/40(6)/55(9)のマナを分配します。

 

小規模オリジン

下向きの矢印二つで表現されている小規模オリジンのアイコン。

小規模オリジン ボーナス
メカパイロット* 戦闘開始時に、3体のランダムなメカパイロットが合体して「スーパーメカ」になり、倒されるとメカパイロットに戻ります(3)。
宇宙海賊

敵にとどめを刺すたびに、50%の確率で1ゴールド(2)、さらに25%の確率でアイテムが1個(4)ドロップします。

アストロ スキルのマナコストが30マナ減少します(3)。

 

オフェンスクラス

剣で表現されているオフェンスオリジンのアイコン。

オフェンス ボーナス
ブレードマスター

通常攻撃の命中時に、30%(3)/70%(6)/100%(9)の確率で2回の追加攻撃を行います。

ブラスター

通常攻撃4回ごとに追加攻撃を3回(2)/5回(4)行います。

インフィルトレーター

戦闘開始から8秒間、攻撃速度が40%(2)/70%(4)/120%(6)増加します。この効果時間はキルまたはアシストを獲得することでリセットされます。

スナイパー

攻撃対象との距離に応じて、与ダメージが1マスあたり10%(2)/18%(4)増加します。

ソーサラー

すべての味方のスキルパワーが20%(2)/45%(4)/75%(6)増加します。

 

ディフェンスクラス

盾で表現されているディフェンスオリジンのアイコン。

ディフェンス ボーナス
ブローラー

体力が350(2)/600(4)増加します。

ミスティック

チーム全員の魔法防御が50(2)/125(4)増加します。

プロテクター

スキルを使用するたびに自身の最大体力の30%(2)/40%(4)/55%(6)のシールドを4秒間獲得します。

ヴァンガード

物理防御が125(2)/300(4)/1000(6)増加します。

 

ユーティリティクラス

病院の十字マークで表現されているユーティリティオリジンのアイコン。

ユーティリティ ボーナス
デモリッショニスト

スキルが対象を1.5秒間(2)スタンさせます。

マナリーヴァー

通常攻撃により、対象が次に使用するスキルのマナコストを40%(2)増加させます。

傭兵*

ゴールドを支払うことでスキルをアップグレードできます(1)。

 

*メカパイロットについて

巨大ロボです!以上!…と言いたいところですが、実際には説明すべき点が色々あります。この「メカパイロット」は今までのTFTにはなかった新機軸のシステムです。3体のメカパイロットをフィールドに出すと、彼らは合体して巨大ロボになり、各パイロットの体力、攻撃力、そして増加スキルパワーがそれぞれ合算されます。攻撃速度や魔法防御といったその他のステータスについては、パイロットの中で最も高い数値が採用されます。また、この最強メカには特別なスキルも搭載されています(そもそも存在自体が特別ですが、それはさておき)。

*傭兵について

このユニークなユーティリティクラスが求めるものはただ一つ。冷たく、硬い、金貨です。カネが物を言うのは宇宙も同じで、あなたがゴールドを見せればガングプランクは戦況を一変させるくらいの働きを見せてくれるでしょう。傭兵がベンチにいる間は、10%の確率でショップの5番目のスロットに傭兵用のアップグレードが出現します。大枚をはたいてアップグレードを購入するとその傭兵はアップグレードされ、それ以降はアップグレード済みの状態で出現するようになります。払ったゴールドに見合うだけの助力になることは間違いないでしょう。決断の時ですよ!

「スターシップ」と「パラゴン」:単独チャンピオンのクラス

チームファイト タクティクス(TFT)サポート - 「スターガーディアン ジャンナ」のスプラッシュアート。

このゲームには「チャンピオン1体だけで構成されるクラス」が存在することがあるのですが、今回ではオレリオン・ソルとジャンナがそれに当たります。

オレリオン・ソルはファーストクラスのスターシップです(流れ者の要素も少々含んでいますが)。このスターダストクルセイダーは戦闘には直接参加せず、倒されるまでフィールド上を周回飛行しながら、敵に向かって小型戦闘機を射出し続けます。いかにも「星を創りし者」らしい性能だとは思いませんか?

そして「嵐の怒り」ことジャンナは、スターガーディアンであると同時にパラゴンでもあります。敵を打ち倒すより、味方を手助けすることを旨とするパラゴンは、すべての味方の通常攻撃ダメージを魔法ダメージに変換します。さらに味方がスターガーディアンの場合は、その通常攻撃ダメージは確定ダメージへと変化します!

リトルレジェンド

私たちが新たに加わった相棒たちの紹介をすっかり忘れている、なんて思ってはいませんよね?今回はさらに3種類のリトルレジェンドが星々の光の下に登場します。「イモータルクリーチャー タマゴ」は490 RP、お好きなイモータルクリーチャー リトルレジェンドとアイコンのセットは750 RPで販売されます。もちろんセットも各種ご用意しています(「イモータルクリーチャー タマゴ」5個のセットは2450 RP、10個のセットは4900 RPで、10個セットにはボーナスとしてさらにタマゴがもう1個追加されます)。

ベルスウェイヤー ニクシー ライトチャージャー
ブラッドムーン ベルスウェイヤー ニークシー アーケード ライトチャージャー
リトルレジェンド(タクティシャン)の「ベルスウェイヤー」。画像はティア3の姿。 リトルレジェンド(タクティシャン)の「ニクシー」。画像はティア3の姿。 リトルレジェンド(タクティシャン)の「ライトチャージャー」。画像はティア3の姿。
サンダーストーム ベルスウェイヤー ローズブルーム ニクシー クリスタル ライトチャージャー
シュガーラッシュ ベルスウェイヤー 人魚のニクシー シュガーコーン ライトチャージャー
クリスマス ベルスウェイヤー ヴァンパイア ニクシー 荒野のライトチャージャー
黒き霧のベルスウェイヤー うまからニクシー 黒き霧のライトチャージャー

ブーム&アリーナスキン

「ドレッドノヴァ」アリーナのスクリーンショット。

これから未知の宙域に突入するとなれば、どうせならできるだけカッコよくいきたいものです。ゲームのリリース当初から、リトルレジェンドはTFTにとってなくてはならない存在でしたが、「ブーム」の導入によって彼らのダメージエフェクトもカスタマイズできるようになりました。さらに、ギャラクティックな大乱闘の舞台を変えるアリーナスキンも、新たに数種類追加されています。ブームと一部の特別なスキンについては現在ギャラクシーパスを通じてのみ入手可能となっていますが、ストア限定の「ギャラクシー」スキンも各1380 RPで購入可能となっています。

 

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からアカウントに関する問題まで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ